大学院情報

 化学プログラムの教員は、大学院自然科学研究科数理物質科学専攻化学コースに所属する大学院生の教育研究も担当しています。化学コースでは、種々の物質および材料に関する計測・分析、新規物質の合成および各種反応制御の専門知識や技術を身につけた人材を育成して、公的機関や企業等の研究開発部門、高等学術機関を含め様々な分野に送り出してきています。化学は現代社会を支える科学技術の基盤の一つであり、将来にわたって持続可能な社会を形成していくためには、環境負荷の低減や人間への安全性に配慮しつつ、さらに高度な機能をもつ新規材料やエネルギー変換システムを構築していかなければなりません。そのために、個々の専門知識を身につけ,かつ世界的に通用する幅広い視野をもち総合的な研究・開発を行うことのできる人材,すなわち「基礎化学に立脚し地に足が着いた先進的研究者・技術者」の育成が重要です。

化学プログラムの大学院

博士前期課程(修士課程)および博士後期課程(博士課程)

自然科学研究科数理物質科学専攻化学コース

平成27年度入学試験要項

4月入学生募集要項 10月入学生募集要項